Blog

奇跡の石と呼ばれるシュンガイト

シュンガイトは 、ほとんどすべての有機化合物(農薬を含む)、金属、細菌や有害な微生物から水をきれいにする能力を持っており飲用に使用することができます!

シュンガイトによる飲料水の活性化

  1. 水浄化に使うシュンガイトをお湯でゆすぐ。
  2. 3リットルのガラス瓶の底にシュンガイトを置く。(40×40ミリか50×50ミリのピラミッド、三角形1個、やや大きい破片1~3個、または砂岩のコップ1杯=約350グラム、のいずれかが使えます。)
  3. ふたをせずに、少なくとも30分放置する。
  4. 推奨される時間を過ぎたら、別の器に注ぎ移して3日以内に消費する。(冷蔵庫に保管することは好ましくないです!)3日以上経ちますと水の特徴がなくなり始めます。

シュンガイトの残っている瓶で、新しい活性化シュンガイト水を作ることが出来ます。

– See more at: http://s-renaissance.com/ja/story/%E5%81%A5%E5%BA%B7/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%88%E6%B0%B4%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9#sthash.ygyByKP4.dpuf


発見者がノーベル化学賞を受賞し、21世紀の医薬品といわれる抗酸化物質「フラーレン」を天然で含有する奇跡の石と呼ばれています。

{0CD25CC1-7C4D-4B58-A1BB-46013216E924}



【シュンガイト水の作り方】

○1リットルのシュンガイト水を作るのに約100gほどのシュンガイトが必要と言われています。

○表面の汚れが取れるまでしっかりと水洗いし(原石などはたわしなどで洗ってもOK)、80度のほどの熱で殺菌後、約二日ほど日光に当てます。

○日光浄化をしたシュンガイトを水の中に入れ約8時間ほど浸けるとシュンガイト水の完成です。

○シュンガイト水にはほんのりとしたとろみが出ます。三週間ほどするととろみが薄れてきますので、再び日光浄化を行ってから利用してください。ととろみが戻ってくると言われています。





【注意】
シュンガイトには酸化鉛が含まれているため、注意を促されていることもあります。
シュンガイト水の使用に関してはご自身の責任を持って調べ、確認し、判断、実行の元、ご利用ください。
(当社では使用による一切の責任を負いかねます。)

 




シュンガイト水は、

アレルギー
貧血
喘息

胃炎
消化不良
腎臓疾患
肝疾患
糖尿病
胆嚢疾患
勃起不全
免疫力低下

膵臓疾患
風邪
循環器疾患
慢性疲労


シュンガイト水の抗ヒスタミン効果である。
シュンガイト水の使用後にヒスタミンの劇的な減少は、このようにアレルギーの深刻な低下を引き起こし、血流中に存在する。

それは、治癒、または予防消化、筋肉や神経系の病気をし、血液の循環を向上させるために一日シュンガイト水の少なくともコップ2,3杯を飲むことをお勧めします。

毎日顔や体を洗うためシュンガイト水の使用、皮膚の弾力性を向上させ、それを健全な外観を与える。

また、それは酒飲みは永遠ににきび、皮膚の発赤や他の皮膚の問題を取り除くのに役立ちます。 シュンガイト水は脱毛に役立ちます。
これは、毛根を強化しフケをとる。 シュンガイト水は火傷、切り傷、callosities、関節炎、変形性関節症や静脈瘤を硬化するのに役立ちます。
シュンガイト水でシンプルなマウスウォッシュは、のどの痛み、口内炎、風邪や扁桃炎を治します。

などに良いとされています。


購入をご希望の場合はinfo@sefira.jpまでお問合せ下さい。



★sefiraの鑑定★
{D7BC7D14-76C2-43A7-8C76-23BADFDB78B1}


スピリチュアルサロンsefiraはアナタにあった鑑定方法や鑑定時間などカスタマイズ可能です。  
お気軽にお問い合わせください。



現サイト
旧サイト


 

【鑑定】

霊感、霊視、霊聴、透視、チャネリングにてお悩みの元を視ていきます。

詳しくはこちら 

【ヒーリング】

霊感、霊視、霊聴、透視、チャネリングにてお悩みの元を視ていきます。

詳しいワークはこちら

ヒーリングのみはこちら

【講座】

自分が持つスピリ チュアルな感覚やサイキックな能力を伸ばす個人レッスンとなります。

※お電話講座の場合は、必ずイヤホンマイクなどを使用し、電話を手で持たない体制でお願いしたします。

詳しくはこちら

【無料アチューメント】

無料で提供されるアチューメントです。
ダウンロードしてお使いください。

【コンタクト】

LINE
facebook
現サイト
旧サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sefiraについて

私は媒体となり、魂や視えざるモノ・声なきモノの声を聴き取り、目には見えないけれどご相談者様に伝えられるべきメッセージを、今を乗り越える為のヒントとしてお伝えさせて頂きます。
PAGE TOP