Blog

初詣とお祓い

すんもブログネタ:初詣行く?参加中

皆さんは初詣や厄除けなどはもう済ませておりますか?
私は昨日やっと初詣と厄除けに行って参りました✨
私の大好きな場所でもある
摩利支様が祀られている御徒町にある徳大寺お月様
もう何年もお参りに通っていて、行くと気持ちがスッキリ出来るんですよね。
そして、住職さんのお話を聞いているととても優しい気持ちになれる気がするんです笑
{96C122AC-D37F-4A40-9D6E-ACA7F2DB2C2E:01}
摩利支天(マリシは「威光・陽炎」の意)とは、仏教を守護する天部の神で、参詣祈願の人々に「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き、福を招き、運を開く」、諸天善神中もっとも霊験顕著な守護神であると伝えられております。そのお姿が猪の背に立つことから、古くより十二支の亥の日がご縁日とされてきました。。
原語は太陽や月の光線を意味する。摩利支天は陽炎を神格化したものである。 摩利支天の原形となった尊格は、おそらく古代インドのヴェーダ神話に登場する暁の女神ウシャスであろう。 陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かない。隠形の身で、常に日天の前に疾行し、自在の通力を有すとされる。これらの特性から、日本では武士の間に摩利支天信仰があった。
元来二臂の女神像であるが、男神像としても造られるようになった。三面六臂または三面八臂で月と猪に乗る姿などもあるそうです。


是非、一度行かれてみてください。
アメ横のとても賑やかな場所にあるのに、とてもゆったりと
雑音もなく癒しの時間を過ごすことができるでしょう。

天気の良い日は日向ぼっこしたくなりますよ~!

{C538607A-A9D9-49E4-BC10-69FABDD7C6C9:01}

{B9C0E8F2-8D06-42A0-819F-CE77CE661033:01}

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sefiraについて

私は媒体となり、魂や視えざるモノ・声なきモノの声を聴き取り、目には見えないけれどご相談者様に伝えられるべきメッセージを、今を乗り越える為のヒントとしてお伝えさせて頂きます。
PAGE TOP