Blog

『アカシックレコードカード』


アカシックレコードカードとは、

アカシックレコードでおなじみのゲリーボーネルさんがタロットカードの鍵となるシンボルに、人間の意識に直接シフトを起こすことのできるシンボルを組み合わせて作られたもの。。 らしい


球上の生命の「意識の体験」がすべて記録されている記憶の貯蔵庫「アカシックレコード」にアクセスするためのカードです。33枚のカードに描かれているイメージは、伝統的なタロットカードからの新しい旅立ちを意図してデザインされたもの。1970年代にゲリー氏が創った13枚のカードが原案となっています。
このカードを正しく使えば、意識と知覚を拡大し、大いなる叡智へと繋がることができます。

と記載されています。


使い方

意図を設定することが重要!

カードを使う前には、正しい準備をする必要があります。最も大切なのはセッションの「意図」を設定すること。

意図が不明瞭にならないように、前もってしっかりと質問事項などを考えておくといいようです。

今回は「今年1年の成長に必要な要素」というテーマを意図してみました。

ちなみに、誰かを相手にしたセッションの場合は、セッションを行う側だけでなく、

受ける側もしっかりと意図を持っていることが必要なようです。

意図を設定したら呼吸に意識を向けます。どんな呼吸法をすればいいのかというオススメが説明書には書かれていますので、呼吸法を習ったことがない方や、瞑想などに馴染みが無い方でも安心です。

と書かれていました。

オラクルカードと思っていたのですが、タロットのようで

書いてある内容はとても深い、はっきり言って引いて並べてすぐに理解出来るような内容ではないのは確か…。

そして、目的もなく引いて何か得られるものではなく、答えが欲しい部分に対しての内容をしっかり頭に描ければ、なるほど!というヒントが出てくるのは確かです。

意識的な深い部分にアクセスしているようですが

なんせカード類は使った事がないので、使いこなせないのは事実であり…汗

どう使うのかも良く分かっていないんだけど、カードの縁のゴールド具合に惹かれ

良く分からないけど、毎日引いてみる!  

メッセージを読む。

んー。分かるような分からないような…。  

でも、質問内容を明確にすると、「なるほど!」となる…。

不思議~音譜不思議~~音譜を繰り返している私です(;^ω^A



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sefiraについて

私は媒体となり、魂や視えざるモノ・声なきモノの声を聴き取り、目には見えないけれどご相談者様に伝えられるべきメッセージを、今を乗り越える為のヒントとしてお伝えさせて頂きます。
PAGE TOP