Blog

不思議・恐怖体験  長文失礼^^;

先日は占いについてのお話をさせて頂きましたが

今日はスピリチュアルについてのお話をさせて頂こうと思います。

私が最初に興味を持ったのがヒプノセラピーというものでした。

当時私には霊感はないと思っていましたが、ヒーラーとして活動出来たらいいなラブラブと願っていました。

ただ、よくよく考えるととても不思議な体験が多かったのを思い出しました。

まず、3歳ぐらいだったと思います。

母とお昼寝をしていると、オオカミの着ぐるみ

sefira
こんな感じのが、ベランダを歩いていました。

2足歩行で^^;

あまりにも大きいオオカミに怖くなってカーテンの影から見ていましたが…

消えた・・・・。

今だになんだったか分かりませんあせる

15歳の10月、ひいおばぁちゃんが亡くなった1週間後の夜でした。

真夜中2時ぴったりに部屋の照明が着いたり消えたり叫び

うちは壁についているスイッチ型の照明だったのですが

紐が出てる照明のような紐を引っ張るガチという音と共についたり消えたり…

怖くなってリビングに逃げましたが丁度10分で収まりました。

次の日怖かったので、仲良しの友達に泊りにくるように言ったら

怖いからヤダと断られ、違う友達に出来事を言わないで誘ったら?という話になり

別の友達には何にも話さず泊りにおいで~と呼びましたww

案の定2時に始まり、友達は食べてたシュークリームを壁に投げつけ脱走wwww

あれもなんだったのか分かりませんww

2日間だけの出来事でした。

そして17歳、付き合っていた彼氏の家で夕飯を作っていた時…

材料買い忘れた事に気づき、再度買い物に出ようと玄関に出たら

待って・・・

か細い声で聞こえました。

ん??と思い、玄関で立ち止まっていると

待って!

ぎゃーーーーーーーーショック!

彼氏の会社に猛ダッシュwwwwww

彼に伝えるとすぐに霊媒師の友達に連絡して、その友達もすぐ駆けつけてくれたのですが

玄関入る前に嘔吐ww

続きはリアルすぎるので省略w

日当たりいいし、真夏なのにクーラーいらない程涼しいのに早く気づけば良かった^^;

それから、すれ違う人が消えてく現象に気付きました。

別に気にしては居なかったのですが
あまりにも多いので、なんか怖いなぁ~ぐらいだったんだよね(~_~;)
ある時、血だらけの人が立ってて
でも、みんな素通りするの。
私も怖くて逃げたけど、もし生きてる人ならと思い、すぐ戻ったら消えてたんだけど

そこは1本道で、あんなにビッコひいてた人がどこにも居ないなんて考えられないぐらいの道だし・・・。

これが今までで1番怖かった体験かな?

全然スピじゃなくて申し訳ないです^^;

ただの恐怖体験ですね><

次回はステキなスピリチュアル系にしますwww

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いろいろと経験してますねぇ~ww
    何も知らないと怖い体験だよねぇ
    でも、仕組み・意味がわかると
    決して怖くないもんだよ。
    霊現象と言われる物は、必ずそこには意味がある。
    霊が自分の存在を知って欲しい、話を聞いて欲しいなど意味があるんだよねぇ~
    しかし、大きなオオカミは何だろか?(笑
    宇宙人????
    それとも泥棒か??(笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sefiraについて

私は媒体となり、魂や視えざるモノ・声なきモノの声を聴き取り、目には見えないけれどご相談者様に伝えられるべきメッセージを、今を乗り越える為のヒントとしてお伝えさせて頂きます。
PAGE TOP